慈しみ

残暑厳しく、当地の気温34℃ですが空は高くなってきました

残念なことに朝からミサイルのためか、自衛隊基地のある市の空がいつもより騒がしい。。。

個々の受け取り方が社会のコミニュケーションへ大きく関わり、それが国同士となればいつのまにか敵味方、みんな100年あるかないかの命なのに…

防災の知識が不可欠となりそうな気配、慌てずゆっくり困らないよう日々の暮らしへ取り入れる工夫。

大凡のPC設定を終え、町の電気屋さんが9月10日にPC専用のコンセントを引いてくれるとのこと、只今扇風機はPCの温度が上がらぬようPC様専用で頑張っていてくれております。

 

 

 

2017-08-29 | Posted in 日々のお便り4 Comments » 

関連記事

コメント4件

 広島の島 小松 | 2017.08.29 22:40

こんばんは。今日のこんばんは、いつもとは違います。早朝から心穏やかではいられない一日となりました。
岐阜県から、中国・四国の国民のため重要な防衛システムが安全を守っています。しかし、実際は北側を通過しました。思い起こせば、住職さまが、25日に、「平和を考える」との見出しを示された矢先の出来事でした。まさに、生きることを考えていた時でした。
「20時間の長座が3日半」お勤めでしょうか?お疲れのところ返信、コメントをありがとうございました。
PCの整備も、順調の様子で何よりです。
今日も、良い一日でした。(特に、コメントが書けたことです。)

 wakei | 2017.08.29 23:22

広島の島 小松さん 今年はマントラでいうところの光、水の脅威もありますが後半の気になるところです。また、来る年は「財」国同士の争いがなければと、しかし、これで儲ける人にとっても財。刈り上げさんは再来年が火曜日なので、そこまでが一つの目処、しかし血筋がおり幼子の命までなくなるまでこのようなことを続ければ、音場は難しくなるでしょうね。ただ、地震の災害も多くなり….お勤めと会議が続き、狭いところなので倒れても安全かも(笑

 広島の島 小松 | 2017.08.30 22:16

こんばんは、隣の芝生は青く見えると良く言われますが、隣国となると厄介ですね。刈り上げさんも一日も早く正気を取り戻せれば・・・・。
しかし、見えないことでしょう、側近がすべてイエスマンで固めているのでしょうから。
心配は、住職さまの指摘の地震です
災害も多くなりそうですか?
一番残念なのは、「狭いところ」
広いところで、執務をして頂きたいです。誠に申し訳ないことです。
今日も、良い一日でした。一日を大切に過ごしていきます。
ありがとうございました。

 wakei | 2017.08.30 23:11

広島の島 小松さん 人心の性の一つ作ったら試してみたい、一番を目指し同じ命があえぎ苦しむ姿をあざ笑うように。そして片方では我が子を愛する、血の流れに特別な思いが生まれます。歴史はその繰り返しなのではないでしょうか、防衛費を増やすにも反対・予算が組めない、今更急に増やしても物はすぐにできないから間に合わないでしょう。耐震設計の家も自然の中では脆いものですし、意外と自分で作る掘建小屋の方が融通が結構よかったりするものです。Jアラートが流れ、頑丈な建物か地下室…こんな山の中ではそんなものもなく、ただあるがまま。食の影響はかなり厳しく、怯え暮すも一生・毎日を工夫しながら生きるのも一生、同じ一生なら誰かのお役に立ちおかげ様が存外嬉しいものです。寝てしまえば狭さも忘れ、欲しいものが近くに置いてある、なかなか暮らしようで秘密基地てきになってまいりました。うなぎも結構楽しんでいるのかもしれません、やや太めのうなぎも喜んでおります、案じないでください。

Comment





Comment