尸羅の手続き

遅れていた原稿を午前中に仕上げ、ホッと。。。

尸羅のカテゴリーを実行するための手続き、意外なことで考えさせられています。

これから活動するべく準備なのに、活動実績….

いろいろな手続きも瞬く間に変化しており、人心よりも書類が最優先の時代となり、山姥に近い生活から町へ出かけると異次元のようにも思えます。

例えば0という表記を機械的に捉えれば無し、著書マントラを通じ伝えたいことのひとつとして0は「全てを含む」と解釈、マントラが現生ならば尸羅は後生(来世)を解く、これを動かすためには現実の手続きを行わなければならないのです。

もっとも不得手の部分なのですが….

まずは一息、今夜のお茶は薔薇です。

そして、本日関西から御本尊様へ届けられた到来物「松茸」、早々お供え致しました。

明日は炊き込みご飯を作り、御先祖様やジョニーちゃんへ食べていただいたあと御相伴させていただきます。

明日から冷え込みそうですね

期日前投票が始まっているけれど、案内のハガキが届かないのはやはり下界から遠いからでしょうか。

そうそう忘れていました、先日のこと下戸の私でも飲める焼酎を薦めてくださいました。

ラベルを見るとアルコール度25パーセント、数字をみただけで目が回りそうです、ブルーマウンテンの(銘柄はなんでもよいとのこと)コーヒー豆と氷砂糖を混ぜて二、三日浸け、コーヒーを取り出し就寝前にお湯割でも水割りで飲むとあったまるそうです。

物は試し、コーヒーの香りが書庫いっぱいに広がり、目をつぶれば珈琲屋さんにいるようです。

綺麗な飴色に変わり美味しそうです、でも….目が回る事を想像するとなかなか手がでない。

まだ、あったかいし…、ひざ掛けもいただいたし….、寝袋があるし…..、湯たんぽもあると言い訳をたくさん考え、素敵な香りと色を眺めております。

町の電気屋さんたちと水場の凍結防止対策をするので、味見をしていただこう!!

尸羅の手続きは、少し落ち着いて書類を整え、今しなければならない事を最優先です。

今日もいい日やった

2017-10-12 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 広島の島 小松 | 2017.10.12 21:46

こんばんは。
今日、「約束の蓮台」年大祭法要の報告のお手紙が届きました。ご供養ありがとうございました。
 愛犬が、穏やかなお寺の敷地内を走り回るのを想像して、在りし日と重なり合って、住職様に良いご縁を頂き感謝しております。わたし自身も、ご縁に感謝しております。
 日々、お知らせの更新を見ながら興味深々ですが、住職様大変ご多忙と存じます。お疲れが出ません様にお祈り申し上げます。

 wakei | 2017.10.14 21:12

広島の島 小松さん こんばんは 呼べば走り寄り、遊べとせがみ、飼い主さんへ寄せる信頼は昔と何ら変わりません、良かったですね。急に寒くなり、くれぐれにもご自愛くださいませ。

Comment





Comment