誘導?

無事所用も終え、ホッと一息。。。

平生は二車線、往来の少ない山道ですから、長野市のような何車線もあるような街での運転は細心の注意が必要。

そういうときこそカーナビが便利なはず、だが私の場合、そういうときこそ信用できないカーナビになってしまうのです(笑

今日も今日とて、目的場所を設定しているにも関わらず、右折のはずなのに左折指示….二人で確認しているから聞き間違いではない。

どう見ても右折でしょうと思うのですが、新しい道路ができた可能性もあるので、とりあえず指示に従うも怪しい雰囲気が漂いはじめUターンをすることに、同行している松岡の目に飛び込んできたのは行き止まりの看板ともう一方の道に立ててある「長野市斎場」標示。

長野市の中心街へ入り、直線道路で安全のため早めの車線変更を…「二キロ先左折」なのでウィンカーを出し変更直前で「二キロ先右折」と言い直す始末、全く危険極まりない迷走指示にいつものことながら呆れ返る二人です。

カーナビの性能が高くなるほど、私と相性が悪くなるから困ったものです、そんな時に誘導される場所の多くが斎場と墓地なんですよ….

折角なので善光寺へと思いましたが、この度はお手引きがありませんでした。

3時近くの遅い昼食、雪が降る中で営業する蕎麦屋さんも少なく、やっと見つけた峠の蕎麦屋さん♪

可愛らしいミミズクの灯りと杉玉、お蕎麦も美味しゅうございました。

 

2017-12-12 | Posted in 日々のお便り4 Comments » 

関連記事

コメント4件

 ゆうこ | 2017.12.12 22:14

ご住職さま、こんばんは
まだ長野県でしょうか
防寒着をお忘れとのことで、、関西でさえも
今日はことのほか冷えていますので
お体にお大事ないかと心配しております

そして、ご、ごめんなさい
笑ってしまいました
ナビに翻弄されて、どんなにお困りかと思いつつ、その情景を想像すると、危険通り越して信用できないカーナビに笑いが、、

あと、ご住職さまの「何か」がすごすぎて、、
ナビを頼りにしたい時は困ってしまいますね

笑った後の「斎場」の看板のくだりに、鳥肌がたってしまいましたが(ヒェ~ッ!とさむくなりました(>_<))
それもまた、ご住職さまならではの
どうしてもの誘導なのでしょうね

お風邪をめされず
ご用が滞りなくなされますように。

 wakei | 2017.12.13 22:55

ゆうこさん 夕方、無事に自坊へ戻りました。三日間ほんとうにカーナビには迷走させられ、非日常へと戻り安堵いたしております。ゆうこさんもご自愛くださいませ。

 まこと | 2017.12.16 20:33

こんばんは

長旅お疲れさまでした。

私は遠出のときも、近場でも、カーナビはよく利用します。少しでも大きい通りを機会が選択するせいか、標識とは違う道がアナウンスされることが多いですね。

でも、長野への旅では不思議な現象・・・。違う道にいつの間にか誘われると不安ですね。

ところで、明日17日日曜日のお昼のテレビ番組「のど自慢」は岐阜県各務原市からの放送なんですね。しばらく訪れていない各務原市の風景をテレビでゆっくり見たいと思っています。

こちら北海道は雪模様。今日は夕方雪かきの時に心臓がバクバクしてしまって・・・。しばし休憩を入れながら家の裏に雪を運びました。何日か前には、夜明け前から雪かきでした。朝日がいつの間にか通りを照らし、少しばかり疲れた身体で仕事に行きました。

自然の過酷さは大変ですが、今日は娘とスケートを楽しむひとときもあり、それはとても幸せなひとときでした。

季節柄、どうぞご自愛下さい。

それでは、また。

 wakei | 2017.12.16 22:04

まことさん のど自慢が当地とは知らなかったです、明日は会議と年末年始行事の準備。テレビそのものを見ることは災害時くらいなので情報不足ですね、お知らせいただきありがとうございます。道内の親族はこれからの季節ボランティア雪かきで大変と言いつつも、叔父の時代から始め四人の男たちがフル活動です。特に一人暮らしとかご高齢の方々を中心に頑張ってくれているようで嬉しいです。娘さんとの素敵な時間はかけがえのない幸せですね。大きな通りなら理解できますが、一本道での言い直しや行き止まり、斎場への案内は得意なようです。都会のT路で正面がビル、そこを突き抜けろと….カーナビをつけている意味がないのですが、緊急逆探知がついており私を探してくれるようなのです。でも、果たして探せるかどうかは試していないのでわかりません(笑 風邪を召されませんように。

Comment





Comment