1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のお便り
  4. ビリッ!

ビリッ!

座る生活が多い日々、その上にさらに座り続け、二十八日の佳き日にひとつ願いが叶いました。

次へ向けての準備、厳しかった寒さもどこか春らしく、台風のような大風が吹き木々の枝葉が境内地いっぱいに広がり、明日の桃の節句に合わせ急ぎ箒の出番♪

久しぶりのお日様、足腰も大丈夫….と、あららっ身体の重心バランスが崩れ、昼夜座りすぎたかもしれません。

立ち上がる際、白衣の後ろを踏んだようです、勢いよく立ち上がるとともに「ビリッ!!」

いやな予感ほどあたる、薄くなってしまった布は潔く破けるものだと感心、あすこもここも補強しと解いたら…全部バラバラにしてしまった。

元に戻すべく針を手にするも、一本の針が三本に見えるお得な感じのこの頃、少し狭いところなため膝に布をためたまま縫えば、当然の如く「しまった!」と、解きつつ…今夜はこれにて。

花粉の中にどっぷり浸っているような山寺、目はコロコロ喉はゴホゴホッ、肌はガサガサ山姥タイプの美人も台無しかも(笑

なんとか明日のお話ができるよう調整し、満月の夜空へ吠えてみる。。。

バイク好きのお兄さんが革ジャンの懐へ、可愛いワンちゃんを入れてドッドッドー低音の音が響き、にっこり肩を並べ「一年は早いですね…」満月をしばし眺めました、旅立たれてから時々いつものにっこり笑顔を見せてくださいます。

はぁ….一息すると、天井の電気が切れた一年に3回ほど新しいものに取り替えするんですが保たないのです、電気の中に粉のようなものが溜まりやすくメーカーを変えても同じ。

大きなマスク着用の私ですが風邪ではありませんのでご安心ください、尼僧でございますのでマスクの中にも二本のローソクが伸びたり縮んだり…の、ただ今行中♪

明日、テラのお友達がお参りに来てくれます、ピンクのマフラーを自慢げにみせびらかすでしょうね。

今日もいい日やった

 

※水琴窟の音を町の水道屋さんがお寺のブログへ掲載してくれました、さて、皆さんには聞こえますか?

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません