歩く

 

午前中の打ち合わせ会議も無事済み、境内地整備の土留めを進めてくれている方へ、一服のお茶菓子を届けるため階段を降りたり、登ったり….

若いのかしら夕方から筋肉痛です(汗

歩くという字は少し止まる、あるいは止まることを少なく、どちらだろうか。。。気になるんですよね。

止まることなく少しずつゆっくり前進と私なりの解釈、人生わずか百年とちょっとですものこの世を見物しながら、土産話のひとつやふたつあちらへたどり着いたら話してあげたいね。

18日は和慧さんの縁側説法です、どんなお話をさせていただこうか、あれこれと考え中。

黄砂の多い一日でしたね、し慣れないマスクをしながらの山歩きは息苦しいけれども、もう少し止まらずと季節が流れ五月が近くなればマスクから帽子へと身につけるものが変わってきます。

山々は桃色から薄緑へと移りつつあります、もう二、三日したらオオデマリの花が見頃となりそうですよ。

 

 

2018-04-16 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment