ヨモギ粥

久しぶりのクラブ爺婆更新です。

境内地の秘密の場所へ数年前から植えた、琉球ヨモギがやっと増えてまいりましたので柔らかい葉を採取。

サッと茹でただけでキッチンにヨモギの香りでいっぱい♪

ハーブの女王と呼ばれるヨモギ、春の苦味は身体によいとされ昔から蓬餅として知られていますね。

今回は、茹でたヨモギを小分けし一部は冷凍にして、使いたい分ずつ使えるよにしました。

三、四枚の茹でた葉を朝粥にしました、琉球ヨモギの苦味は程よく、素朴な優しい味がします。

今月21日のお昼は季節の馳走「ヨモギ粥」のお接待しましょうかしら。。。。。

山を手入れし、山が豊かになるとお山の神様から山の幸が送られてきます、ありがたいことですね。

2018-04-18 | Posted in クラブ爺婆3 Comments » 

関連記事

コメント3件

 座敷オヤジ | 2018.04.19 8:17

以前CWニコルさんも山を手入れするとキノコがたくさん採れるようになる、山からのご褒美ですとおっしゃってました。昔方々にあったブナやコナラの里山はこんな感じなんですかね。今は杉やヒノキだらけで山から送られてくるのは黄色い粉だけなのが悲しいことです。

 敏明 | 2018.04.19 17:51

本日は にほい袋を薬師瑠璃光如来様の無魔成満に付きご恵送頂きましてありがとうございました。父親は終身寝たきりの状態で頭は聡明ですが頑張っております。母親はお陰様であれ以来、元気に家事を励んで居ます。私は今、歯の治療中で、終わり次第、心臓弁膜症の病院に通います。歳と共にあちらこちら大変ですが母親の手伝いに励みます。なかなかおもいどうりに行かない事も多々有りますが、ゆっくり歩いて行きます。早速、居間に飾らさせていただきました。何時かご恩返しが出来たらと思って居ります。

 wakei | 2018.04.19 22:32

敏明さん お母様が家事ができるようになり何よりです、明朝のお勤めでご報告申し上げます。敏明さんが元気でいてくださり、ご両親へお礼奉公をされておられる、何より嬉しいことです。暑さが増してくる季節、くれぐれにもご自愛くださいね。

Comment





Comment