作務

五月は私の厄月(金曜日)大難なく月の折り返しを過ぎ、ありがたいことです。

この月は近年になく多忙極まり、昨日は夜8時まで何人かとの打ち合わせやら作務へ励まさせていただき、今朝ほどから予約の相談者と何組かのお話をさせていただきました。

それぞれの合間に草刈り応援の方へ指示、七月の打ち合わせや段取り、蒸し暑い中で竹を伐採持参してくださるもご挨拶出来ずじまい。

申し訳ないくらいの分刻みを過ごす日々、明日は「縁側説法」を午前中行い午後1時から予定がしっかりと詰まり過ぎるぐらい入ってしまっております。

それでも縁側説法へご参加いただき、何かに気づいていただければ幸いと念じ、お話させていただいております。

是非、ご参詣くださいませ。

2018-05-17 | Posted in 日々のお便り5 Comments » 

関連記事

コメント5件

 座敷オヤジ | 2018.05.18 9:07

私も厄月、気をつけてはいたのですが‥

昨日路地の入り口にお巡りさんが立っているのは見てたんですが、その帰り道にまさかそのお巡りさんに呼び止められるとは。「何かあったんですか?」と聞くと、私が一時停止を怠ったとのこと。いや、ちゃんと止まりましたよと言っても止まっていないの一点張り。今年せっかく金色の免許証になったばかりなのに切符を切られてしまいました。トホホ‥‥

さすが火曜日、もう少し注意力を働かせていれば不要な募金をしなくて済んだのですが。注意1秒とはよく言ったものです。

 wakei | 2018.05.18 9:24

座敷オヤジさん 太陽色から青空へ….、止まったつもりがゆっくりだったのかもしれませんね。募金だけで済みよかった、もしもこれがコツッて人に当たっていれば大事、そう思えば切符を切る憎らしいお巡りさんも、大事にならないよう気をつけてのご指導と考えれば有難い。ヒデキさんも三月・四月は厄月、彼の情熱的なオーラーと優しさ、大きく素敵な星がひとつ落ちてしまいました。今日もいい日にしましょう!

 飯山のコイタロウ | 2018.05.18 14:58

お忙しい中、縁側説法ありがとうございました。
先生に代わりにお伝えして欲しいとの事でした。
大難が小難で済むことが出来、本当にありがとうございました。
縁側説法でお話を伺って、自分の信じた道を迷わずに進んでいきたい、と言っています。
今日は本当にありがとうございました。

 wakei | 2018.05.18 19:53

コイタロウさん  驚かれたかと存じますが大事なく参加してくださり、ありがとうございます。人は無難を望みます、有難うの文字から感謝を思います。困難の中から学ぶことが多いように思うのです。暑さも増してくる季節、ご家族の皆様方もご自愛くださいませ。

 飯山のコイタロウ | 2018.05.21 17:56

今の状況に合ったお言葉考えさせられます。

先生お忙しいと思いますが、ご無理されません様に。
いつもありがとうございます。

Comment





Comment