山の香り

朝から降ったり止んだりの雨、午前中お会いした方心の根優しいお人柄、昨夜作りました「五眼龍菩提樹」と鈴を付け、長年の感謝としてお渡しさせて頂きました。

7月も2万人ライブの準備であちらこちらへとご活躍され、お母様もお元気とのこと何よりでございました。

瑠璃光院へ向かう途中「こんな綺麗な透き通った空気と山の香り!!近年本当に少なくなりましたから、心が落ち着き元気が出ますね」と仰ってくださいました。

雨の日の山の香りは、人の心を癒すパワーは言葉に表せません、凄いです。

お寺の周辺は禁猟区・保安林のため、薬剤の空中散布もなく、数少ない地域ですがそれはそれなりに苦労はつきもの。

何たって、こんなでっかい山を相手に、皆さんが帰ってこられるよう準備

昨年作った階段、全部手作業

雨の日の紫陽花は活き活きとしています

お陰さまで水も豊富となり、今年、阿闍梨さんが兵庫県の国宝「阿弥陀如来」をお祀りされている浄土寺様よりいただいた「蓮」、今までの蓮も二月の鉢の植え替えをみなさんが行ってくださり、毎朝が美しく咲いております

しかし、鉢植えには限界があり、かわいそうだなぁ…..

こちらの睡蓮鉢にも花が咲いている、この池では小さすぎる

まだまだなんとか身体は動けるし、毎日ちょっとずつ頑張れば….

去年は五ヶ月掛け前半三人、後半五人、交代で井戸を掘ったもんね♪

できないことはない!!

密かに独り「蓮池プロジェクト」なる計画案を練っている。。(*^^*)

境内地境に白や赤の紫陽花を植え、東の池に蓮を植え、豊富な水を使い小さな滝を作ってもいいかもね、その淵に香り菖蒲….

壮大な構想が広がる、なんだかんだといいながらも四、五十年前は道なき道をかき分け、ここまできたものです、多くの人々の心の支えとなる寺ですから、みんなでここまで繋いできました。

池のひとつやふたつ!!

防火対策の一つでもありますし、そんなことを思っていたら昨夜ゴツンと外で音がしたけれど…

倉庫の屋根の上にローソク、カラスがイベント会場かどこからか盗んできたようです、ここで使うローソクサイズじゃないし、山火事の原因の多くはカラスが関わっています。

寺社仏閣のローソク立てに風防がついたのも、ローソク当番を雇うのもカラスが関わっているのです。

ある立派なお寺に立てられたローソクを火がついたまま咥えたカラス、本堂の屋根に落としてしまったらしく、一夜にして燃え消失してしまった話もあります。

無頓着すぎる現代、用心しなければ。。。。。

などと、思いつつ池プロジェクト頑張ります!!

2018-06-20 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 座敷オヤジ | 2018.06.21 11:35

池プロジェクト、良いですね!あれこれ想像する楽しみ、頭の中ならどの様にも作れます。自分もいつか庭をカスタマイズしたい夢がありますが、まだ暫くは想像でのお楽しみです^_^

 wakei | 2018.06.21 13:53

座敷オヤジさん 思い描く楽しみ、毎日コツコツいつか何十年先の人たちが、池プロジェクトに参加した人たちを思い出してくれる、素敵じゃない♪お庭を
カスタマイズされる姿を坊ちゃん嬢ちゃんが参加、いや後ろ姿をみていつかもっと大人になった年頃に「うちの親父がね」とか、「そうそうこの木をお父さんと植えたわ♪」なんて思い出してくれると嬉しいですよね。

Comment





Comment