熱帯夜の涼

2Lのペットボトルへ八分目ほど水を入れ凍らせます。

タオルでぐるぐる巻き、ビニール袋二枚重ねへ入れ、溶けた水が溢れないよう口をギュッと絞ります

更にバスタオルをグルグル巻き、布団の真ん中へ薄ぶとんかタオルケットを掛け入れます。

寝るときにとてもヒンヤリして気持ちがよいです、翌日のお昼くらいまで氷が残っています。

そのまま体の横へ少し離し添わせ、そのまま寝ても気持ちよく寝られます♪

布団が濡れるかもと心配な方は、ビニール袋の上にもう一枚タオルを巻き、更に袋を被せてからバスタオルを巻いても十分ヒンヤリします、夕方5時ぐらいに入れると寝るころはちょうどよいかもしれません。

夜中の熱中対策のひとつとして、夏の夜に欠かせないお手製ヒンヤリグッズです、興味のある方は是非お試ししてみてください。

あっ!蓋はキッチリ締めてね。

本日に引き続き、境内地木製階段の取り替え作業を造園屋さんが頑張ってくれています。

今日の午前中「梅干し人肌白湯」と送ってくださったゼリー、仙台のかまぼこを食べていただきました。

午後は愛媛の人肌ポンジュース、首に巻いてもらう冷えひえ手作りタオル、お中元とかケーキに付いてくる小さな氷袋二つを使い、タオルでクルクル巻き開かないよう輪ゴムで三ヶ所を止めます、くれがとても気持ちよいと好評でした。

氷で締めたタオルと乾いたタオルの二種類、はちみつ梅干し人肌&熱々のとうもろこしを食べていただきました。

熱中症の怖さは経験したものでなければ分かりません、自分だけは大丈夫と思っていても寝不足・食生活の乱れ、体の冷えなど原因は様々です。

仕事効率の悪い人や夢中になる人、アルコール好き、明日は要注意ですね。

冷たいものばかりですと胃腸が悪くなりやすく、熱中対策飲料・ジュースは糖分が高く、水ばかりですと水中毒を起こしてしまいます。

塩分だけではなく、ミネラルも摂取するとよいかもしれません、人肌が体に優しいです。

明日も「梅干し人肌白湯」と簡易シャワー(黒い袋で作る湯)、レモン水と麦茶のエトセトラを考え中。

とても素敵な色の蓮が開花!

真上からパチリ

横からオシャンティなお姿をこれまたパチリ♪

 

2018-07-13 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment