1. HOME
  2. ブログ
  3. クラブ爺婆
  4. 野菜高騰につき

野菜高騰につき

これは干ぴょうの元「夕顔」「ユウゴウ」と呼ばれているもので、今が旬!!

新潟の信徒さんから頂戴しました。

皮を剥き少し青いところを残しましたので、水に浸しアク抜き

こちらはタネを抜いたワタと身をほんの少しの水と出し、味醂と醤油で煮しめます

トロトロ柔らかく、スープ仕立て風

柵切りを茹で

粗熱とサッと水気を拭き

二つくらいづつ袋へ入れ、パーシャルまたは軽く冷凍にし、ルイベの野菜刺身にします。

食べきれないときは味噌汁の具、炒め物、煮物、スープ癖のない食べやすい食材です。

冬瓜とは違ったスルッと食べられ、冷やしてもOK、さらには食物繊維が豊富に含まれ、カリュウムもあり、糖質・カロリーが少ないです。

水溶性ですのでスープ毎食べられるレシピがいいですね。

意外と知られていない食べ方です、私は「山の刺身」と呼んでいます、関東の方々今が旬ですよ♪

こちらの茄子も新潟名物「蒸し茄子」用の茄子、食べてみると違いがハッキリ際立ちます。

長谷川さん、早々の新潟名物をありがとうございました!!

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません