支援物資の荷造り

土嚢袋100枚と軍手・革手・靴下・蚊取り線香・氷嚢・ゴミ袋・乾電池・ピアノが包めるくらいのビニール袋(外へ出した荷物保護)ウエットティッシュ・おしりふき・メガネ拭き・冷えピタ・傷バンド・湿布・パラシュートコード(とても強い特殊な紐)

ジップロック・天然塩・グリーンティー・マスク….

肘や足首捻挫などを固定する際の自在ベルト(布なので自由がききます)、水を凍らせ持ち歩ける折りたたみ水筒など詰め合わせました。

この度は法人で動けるほどの資金が無く、私個人の活動なので本当に少なく….、受け取られた方々はご自分で使われないものがありましたら、周囲の被災者へお渡しいただければ嬉しいです。

荷物をできるだけ詰め込みたいのとゴミになる部分を取り外しました、新品ですが袋から出し梱包しております。

また、ダンボールではなく空になれば、道具や灯油缶二本を収納できるケースへ入れさせていただきました。

被災者の方々は何もなくなり、せめてケースを保管箱として使っていただきたい。。。

防災はもちろん、忘れてならないのは防備!!

がんばれニッポン!!

ささやかな後方支援ですが、頑張りましょう!!

早い復興を願い「尸羅」のステッカーを貼らせていただきました(*^^*)

 

2018-08-03 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 広島の島 小松 | 2018.08.04 21:08

こんばんは。
本日、支援物資が届きました。
ありがとうございます。心よりお礼申し上げます。
自分事ですが、若い頃「土方」仕事をしておりましたので、土のう袋は必需品でした。今、島では、とても粗末な物しか入らず悩んでおりました。今回いただいた品はとてもしっかりした良い物でこれなら安心して使えると有難く思っております。
また、現場に行く時に忘れるのが、
蚊取り線香です。蚊取り線香は必需品ですが、資金が回らなく泣いていました。この重要さを知る事なるのが、後に「とびひ」など皮膚炎を発症してから知る事になります。こんなに色々な災害に使える品々がある事を知り、今後活動にとても役立ちます。
今、島では緊急事態は乗り越え、今からは、長期的な復興になると考えます。お盆を迎え帰省者から新たな要望も増えること思います。
しかし、この猛暑で、支援者から体調不良になる方が出始めています。被災者の方々も緊張状態が続いて疲れがたまってくる時期に入るにではとあんじております。
今後、支援物資を長期的な復興に使わせていただきます。
まだまだ書きたりませんが、住職様の心づかいを大切に復興します。
このお気持ちは、大きなアイスボックスと共に、島に伝えていきたいと思い思います。まだまだ頑張ります!
重ねて御礼申し上げます。

 wakei | 2018.08.05 17:56

広島の島 小松さん 遅くなりましたがまずは無事に届きよかったです。できる環境であるかわかりません、休憩時など一見不謹慎なように思えるかもしれませんがBGMを流すことも癒しのひとつかと思います。音楽には不思議な力があり、いつもの朝食時に曲を流すだけで空気が変わります。戦争から復興する背景に美空ひばりさんや多くの昭和のスターが歌声で応援してくれましたね耳障りにならない程度、危険を知らせる音が聞こえる程度の音。。。もう少ししっかりした土嚢袋や虫さされの薬、蚊取り線香を今しばらくお待ちください!!島の子供達はどのくらいいらっしゃるのですか? 今日はお寺の夏の大掃除でした、休憩に頂戴したおミカンをみんなでいただき島のみんなの分も頑張ることができました。

Comment





Comment