重陽の節句

今日は九月九日「重陽の節句」でした。

先日の台風で境内地及び庇の被害状況を役員、参与会の皆様へ現場と注意事項、今後の対策の必要性などを説明させていただきました。

のぼり復旧を予定していましたが22号台風進路、及び本日の豪雨も鑑み安全のため中止いたしました。

早朝よりスタンバイしてくださり、心より感謝申し上げます。

十一時より始めた重陽とはからはじまり、水乞魂のこと供養など少し欲張り過ぎた感が毎度のように反省しております。

今月が厄月なこともあり、少しお疲れモードランプが点滅(笑

そこへ気づかれたかしらと思うくらい、ばぁーばさんから元気よ!の明るいお電話♪

高柳さんよりお気遣い振り込み、こちらはお寺の庇修復へ使わせていただきます、ありがとうございました。

九州から妙見様へお礼にとドライフルーツ三種、早々に座敷オヤジさんよりいただいたブルーベリーもよい味に仕上がり、ドライフルーツとコラボしヨーグルトへ…..うんまかった!!です。

午後から広島の島 小松さんより立派な梨が届けられました、広島県三次市へ行かれたそうです、これも何と不思議なことその市には凡そ35年ほどご縁をいただいている方が居られ、コメント欄で三次市とあり見えぬ糸が結ばれているのかしらと。。。

お供物を三種供養のひとつ利供養と、今日来寺された方々へお話しさせていただいたところです。

また、保育園のころからご縁をいただき、東日本大震災で自ら被災されながらも、宮城県へ救援物資を運んでくださった福島県のあいりさんご一家、一日たりとも感謝を忘れたことがありません。

あいりさんから届けられた福島県の「桜桃」御本尊様へお供えいたしました、お母様はお元気でいらっしゃるのでしょうか。

あの時の貴方の勇気ある落ち着いた声が聞きたくなりました、近々連絡させていただきます。

皆が笑顔で元気にしていて欲しいです。

座敷オヤジさん、元気にしていますか?

今日もいい日やった

2018-09-09 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 座敷オヤジ | 2018.09.10 9:06

おはようございます。こちらは元気いっぱい、毎朝8km走ってから出社です(^^;

昨日はこちらの地域でも防災ボランティアが立ち上がり、小学校の体育館をお借りして100名ほどで段ボールで間仕切りの作り方体験やAED心配蘇生、初期消火、煙体験ハウス、そして消防署や市役所防災課の方の講話と盛りだくさんの体験をさせていただきました。

特に大地震の時、倒れた家財道具に挟まれる事故が多い為、転倒防止の工夫が必要という話を消防署長が力説されていました。我が家にはすでに設置済みですが、役所でもそうした道具を斡旋しているのでどんどん利用すべきと思いました。

 wakei | 2018.09.10 14:21

座敷オヤジさんへ こんにちは 毎朝8キロ…..タイヤ交換は体力と技術が必須ですものね。防災ボランティアが立ち上がったとのこと、実地をしているといざという時に体が動きますし、要領もコツも身につきますからいいですね。お寺も、三角巾の使い方・消防署から来ていただき初期消火・AED心肺蘇生・ロープ結びなど実施してきました♪信徒さんの中にも、医療や消防、建築・電気や水のプロの方も多く、いざとなったらお知恵など拝借できそうです。役所もクームを言いに行くばかりではなく、専門の知恵を拝借にどんどん活用し、命を人任せにする前に身に付けたいことが沢山ありますね。いただいたブルーベリー大粒をそのままの形に残せました、うんまかったですよ♪

Comment





Comment