火曜の厄月

 

何とか、半月を超えられ…

月の後半も大事ないことへ御本尊様へ合掌

お彼岸を目前に控え、境内地の整備を進めております。

北海道や四国・広島などへの支援もままならず、柴を拾いつつ見上げる空の痛ましい光景にため息。。。

雲泥の中から咲くハス、きっとよいことがある、さぁ!!今日もいい日やった!

明日も、いい日に違いない

↑なようなウサギさんがいると思うと、満月の夜が楽しみです(笑

季節外れの写真ですが、パッと明るい色と微笑ましいものがほしくて。。。

ps

ハレははさんへ

手順がわからず右往左往しておりますが、何か方法があるでしょうか。

 

2018-09-16 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 広島の島 小松 | 2018.09.17 21:22

こんばんは。
ご住職さまには、広島の災害へ、ご心配もいただいて感謝申し上げます。少しずつですが、復興に向けて進んでおります。時間のかかる地域も存在するのも確かでが、前に進んでいると確信しております。
さて、先般の「水乞い棚」賛同いたしたく早々にもご連絡をいたします。
後厄で、9月厄月でした。もう半月無事を頂いておりました。
明日からも仕事ガンバリます。

 wakei | 2018.09.19 21:32

広島の島 小松さん 少しずつが積み重なれば、きっと大きな前進へと繋がります。お寺も、粗方な調査と見積もり依頼をし、プロに任せなければならないこと、自分たちで頑張れることへ分けながら日々精進いたします。私も厄月、お不動さまが見守っていてくれます、頑張りましょう!!

Comment





Comment