護られて

やっと台風の被害全体が見てきました。

業者さん達が一様に「やはり真伝さん、お寺を護ような風の吹き荒れかたですね。」

調査して行くうちに本堂だけが何事もなく、その周囲を取り巻くように風が吹き荒れことが判明。

未だ手をつけられないくらい、木々が折れている。。。

しかし、よく見ると色々な植物が復活を見せているのが嬉しいですね、なんとかなる、いやなんとかする!!

水乞い棚も、みんなで作れるよう役員が見積もり依頼をしていました、葬式ばかりに目をやるよりも、今できることを続けて行く、地味ですがお釈迦さまから続けられているご回向です。

年内に間に合うといいですね。

これから山仕事が多くなり、携わる方々へのおやつへと北海道よりたくさんの名物を送ってくださいました、ありがとうございます。

整備のための資金へとご送金をしてくださる方、本当にありがたく感謝いたします。

素人では叶わぬ重機や山師、庭師さんをお願いすることができ、大変助かります。

年内には粗方の片付けと整備を済ませたいと。。。

今日もいい日やった

2018-09-19 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment