計測不能?

秋彼岸お中日に貰ったピンクのお帽子、秋めいた朝日を浴び山へ遊びに行く気満々のニンマリ顔。

(みんな松茸ちのこ採り行くよー!!)

泥んこだらけのみんな、松茸を知らないので遊んできただけ(笑

しかし…ニャンコも泥だらけって、どんな遊びをしてきたのだろう。。。

あとで聞いてみよう♪

 

さて、今月が厄月火曜日となる私、このところ正座のし過ぎがあり年齢も考慮し、定期検査プラスαを行い眼科の次は動脈硬化測定。

1軒目は下肢静脈瘤専門医、やはり正座が続くため静脈瘤はあるもののとりたて手術を急ぐことはないとのこと、実は11月飛行機移動がありかなりハードな険しい山道などを歩く予定。

お寺は高いところに位置するので、転ばぬ先の杖としての検査です。

次は動脈硬化検査、主治医が「えー!!こんなのみたことがない」検査結果表を見た看護師さんも同様の驚き。。。

テラじゃないですけれど「もちかちて…」

計測結果の説明では「心配ない」まずはよかった、だけれど表には「測定不能」とある。

この測定器は、もともと二十歳以上に設定されているそうです、二十歳以下のものは測定できずということは血管が若いらしい、外見は年相応ですけれどね。

食生活はとてつもなく不規則、バランスもよいとは言えません。

睡眠時間も倍はとるよう定期検査では指導されるも、行中よりも睡眠が短いのよね。

毎日のお勤めをさせていただきご加護を賜り、そのほかときおりヨモギを煎じお茶として愛飲、とあることに基づいた紙札を四月より手描き、供えては頂戴しお風呂と手洗い以外そっと持ち歩いております。

九月のために七月からコツコツ「途切れることのない調和」を象り、あと少しで厄月を越えられるよう精進。

いろいろが重なり、よい方向へと導かれているようです。

しかし、眼科に引き続き循環器など、不思議なご加護に合掌。

来年の歳神が位置する方角は「北東」世間的には「鬼門」、ひとつづつ手作りをはじめました。

宝珠と同じ意味合いを持ちます、数に限定があり詳細は、お寺へお尋ねいただくか著書「マントラ方位」をお持ちの方は意味合いなどをお調べくださいませ。

 

 

2018-09-24 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment