魂の再生

朝夕の冷んやり感と空の明けが遅くなってきました。

冬支度の準備を早めなくてはと気が焦るものの、熱地獄のような夏から解放され呼吸をする度に「もっとゆっくりしなはれ」の声が聞こえそうな季節。

大地の揺れ質が変わってきたようなこの頃。。。

ゆったりめなコートとエリマキかネッカチーフを足そうかと思案中、先日いただいた帽子が優しい暖かい剃髪の頭は「夏暑く、冬冷たい」季節通りなので帽子は必需品な私、ありがたく使わせていただきます。

最近、他宗の方々からも七日ごとの御供養のお申し込みが増えてまいり、大変喜ばしいことです。

世界中の葬送に見られる共通のひとつ「魂の復活」、日本での葬送儀式最短コースが蔓延、それでいいのかと….

愛おしい人への日数よりも、働く都合、死んだらおしまい、墓じまい・仏壇じまい、離檀の言葉につられ流行の如く猛スピードで駆け抜けていく時代。

死んだらおしまいなんて言う方ほど、いざとなって慌てていらっしやる、「子は親の背中を見て育つ」の言葉通り、参らぬ背に合わせてくれる手無しの社会、死後の世界はとても言葉に尽くせないシビア、祟りも障りも多くなるかと思うだけで背筋が凍ります。

祟りと障り、意味が全く異なり興味のある方は調べて見てください、今日も老夫婦が「霊を払ってください」…..

霊という意味も知らず、死人へ自分の不都合を転嫁する、切ないですね。

いつかは逝く日が必ずきます、生き様は死に様より大事、少しずつでも気づいていただければと開催しております「縁側説法」ご縁がありますように。

オイルランプのオイルを赤にしてみました、十分ほど灯しワンニャン達も興味津々な目をしてそばへやってきました。

そうそう、どこぞのお爺さんが「あんたの方法でくるみ占い作ってよ」の声と映像が観えてくる、至極納得!!

仕上がりましたらアップしますね。

風邪の流行りはじめ、ご自愛くださいませ。

2018-10-16 | Posted in 日々のお便り1 Comment » 

関連記事

コメント1件

 明日があるさ | 2018.10.16 23:21

ご住職様、こんばんは。18日の縁側説法に参加させていただきます。よろしくお願いいたします。

Comment





Comment