あわてん坊

埋もれている倉庫化した部屋、昭和の時代に書いた「青マントラ小冊子」奥の方で小さくなっていた(笑

本、本、とにかく本….懐かしんでいる暇はないけれど、昔の自分に会えた新鮮な気分♪

ちっとも変わっていない、変わったのは体重だけかも(汗;

量があると疲れも手伝い、段ボールをパッと開き「もう、置き場所がないから処分する」….

ピーナッツの苗を畑に植えた日の夕方からすごい雨。。。

外へ出した段ボールが濡れ崩れ中身が出ている、チラッと見覚えのあるものが見えた!!

ワープロしか使えなかった時代のマントラテキスト、一番新しい日付が平成九年もう二十年前経っている、PCへデーターが残っておらずうっかり廃棄寸前、雷雨に助けてもらいました。

それで、倉庫の中でただ今乾燥中♪

予定通り、今月中には終わりそうな気配、掃除をするといろいろな物が出てくる、ダイヤモンドや金塊はないけれど、昔の自分に会えるほんと宝箱です。

でも、朝一番の片付け収納の際ツルッと手が滑り、ガッチャンの音と共に…お気に入りの急須兼湯呑茶碗が割れてしまった。

若い作家さんの作品、使い勝手より発想力に驚いた品、しばらく本堂のところへ置いていたのですが自分で使おう、ちょいと欲張りさんになっていたのでしょう、お叱りを受けドキッ!

いい日やった

2019-05-16 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment