1. HOME
  2. ブログ
  3. テラ
  4. おかげさまで

おかげさまで

CIMG7429CIMG7428CIMG7427

手術から四十四日目、皮膚移植をして予定範疇であった移植の剥がれも最小限に治り、当初予測では二月末まで肉の盛りがかかると聞いていました。

しかし、師走に入り劇的な回復の兆しが見えてきました。

当寺のご本尊様、お地蔵様、応援してくださっている皆様、惜しみのない寺内の協力、担当医はじめスタッフ方々のおかげ様です。

アクシデントの中でも楽しみは必ずあり、病院での出会い・長距離を一人と一頭が語り合える貴重な時間、待ち時間の小物作りや読書、動物医療へ携わる先生方の気持ち。。。。。

必ずしも結果がよしということではない、だからこそ有り難い「おかげ様」に感謝いたします。

写真は、一キロ減を推移を保つ今日のテラ、大きな癌の塊が取れた足、闘いの勲章が徐々に見えはじめてきました。

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません