紹介

2020-05-22 | Posted in 日々のお便り9 Comments » 

関連記事

コメント9件

 京桜 | 2020.05.22 8:05

おはようございます。
いつも有難うございます。
see you again名曲ですね。
ワイルドスピードシリーズ一作目からの主演ポール・ウォーカーが友人の運転する車で事故死してから7年…。
後にリリースされたこの曲がワイルドスピードスカイミッションのエンディング曲に流れ【亡き友に捧ぐ追悼の曲】として大ヒットとなり早すぎるポールの死に世界中が涙しました。
主人も私も大好きな曲です。
『親友よ。君の居ない一日が
長く感じてしまうんだ。
俺たち長い道を来たな。
始まった場所からまた会ったら
お前に全て話すよ。
いつかまた会ったら…』
サックスでの演奏のsee you againは初めて
聴いたのですが、奏でる音が切なくもあり、それでいて素敵なメロディーでした。

 wakei | 2020.05.22 14:04

京桜さん こんにちは 内容も歌詞も全く知りませんでした、ただ、サックスが好きで専ら聴くほうですが(笑 いろいろな奏者がいて、ピアノなどでも聞いたことがありました。ジャスティン・ワードのサックスが心に響き、歌詞も何も知らずただポロポロ涙が溢れ、同じ曲でも表現力の豊かさに驚かされました。緊張感の中にありながら室内空間が優しさ色に染まっていく、好みもあるでしょうが聞いていただきたいと思いました。そういう意味だと納得のいく歌詞ですね、ありがとうございました。

 京桜 | 2020.05.22 16:22

前田先生
ご丁寧に有難うございます。
サックスがお好きなのを初めて知りました。
先生の趣味を知り少し得をした感じです(笑)
映画の中ではポールが亡くなった事は敢えて伏せ、あくまでも引退して幸せに生き続けているという設定になっています。
ワイスピスカイミッションのラストシーンで
もう一人の主演の俳優さんとCGを使い
生前のポールと並んで二台で運転し、
最後は左と右の分岐点の別れ道で
「じゃまたな」
「バイバイ」と笑顔で別れるシーンに
何度観ても涙が溢れます。
今日は偶然にも父の十七回忌でした。

 wakei | 2020.05.22 18:33

京桜さん 楽器はなんでも好き、サックスや太鼓は憧れです。いつかその映画を観てみたいです、生者と亡者の別れも似ていますね。そういうご縁の日だったのですね、ありがたいことです。

 京桜 | 2020.05.22 21:31

前田先生

機会がございましたら是非一度、ご鑑賞くださいませ。
私もジャスティン・ワード氏のサックスを聴かせて頂きたいと思います。
岐阜県は最近、地震が連続して続いておりますので、気を付けてお過ごしくださいね。
父の命日にこんな風に会話させて頂き幸せな日となりました。
有難うございました。

 京桜 | 2020.05.24 12:44

前田先生

こんにちは(〃⌒ー⌒)ゞ
ジャスティン・ワード氏が演奏される
他の曲も何曲か聴かせて頂きました。
本当に彼の奏でる音がとても優しくて
表現力と温もりを感じました。
音楽で癒される事は多々あります。
ご紹介して頂き有難うございました。
今日は先日の話題から…ワイスピは
何作もシリーズ化されて来ましたが
スカイミッションのラストシーンの
エンディングで流れるSee You Againの
曲と共に感動のシーンをご覧頂きたく
貼り付けさせて頂きました。
3分程ですが泣けます。

https://youtu.be/V7AskDaItkU

 wakei | 2020.05.24 19:04

京桜さん 動画を拝見しました、もう四十数年前のこと富士スピードウェイを走行していた頃を思い出しました。グランドチャンピオンレースで友人を亡くし、それからフィスコから離脱し、歌詞を知らなくても惹かれたのはしまいこんでいた友人のメッセージだったのでしょう。事故が起きたのも五月、徹夜のチューニングも楽しかった頃、青春の一ページです。ありがとうございました。

 京桜 | 2020.05.25 5:23

おはようございます。
先生、そうでしたか…。
まさか大切なご友人をレースで亡くされておられたとは…(泣)
全く存じ上げなかったとはいえ逆に
思い出せてしまいすみませんでした…m(__)m
ポールは自分自身が主催するチャリティー
イベントでの帰り道での事故でした。
その頃、撮影の途中でしたので暫くの間、
撮影は中止となり、ポールの実弟で
コーディーとカレブの二人がCGを駆使し、
ストーリーの内容も途中から変更され撮影が
再開と共に彼の代役を務めました。
See You Againは亡き彼の為に作られた曲です。
あれだけ深く共演者からも世界中のファンからも愛され続けているポールは幸せだと思います。(彼の日本車好きは有名でした)
実弟のコーディーが亡き兄のポールの意思を
引き継ぎ今もチャリティーを続けています。
ご友人様のご冥福を心よりお祈りしております。
お忙しい中を本当に有難うございました。

 wakei | 2020.05.25 8:49

京桜さん おはようございます。 忘れていた訳ではなく、素晴らしいチームメイトであり、独身最後のレース。チーム仲間もどれほど喜び、祝福を二人に内緒で準備をしていたか。私の中の残酷な能力は否定し、壁に激突しタイヤの跡がクッキリ残る映像。。。残された彼女をどれだけ仲間と支えても、彼が全てで生きていたから。私へのメモに「二人があちらで幸せになれるよう祈ってください」今でも手元にあり、事故死と自死の世界は遠く、いつかその願いが叶うよう祈り続けています。一瞬の命へ一生の祈り、共に語らい苦を苦とせず工夫の仲間は、ある種の戦友に似ているかもしれません。歌詞がなくても魂の波動が受け取れた、亡き人への想いはいつも生きて届くもの、祈り続けることの大切さです。残酷な能力の中に生かされるのも、理由があるご縁なのでしょうね。

Comment





Comment