1. HOME
  2. ブログ
  3. 知覚動考
  4. もしものセット

もしものセット

全国的な感染拡大傾向とのこと、見えないものとの闘いは各々注意と心がけ、とはいえど足並みを揃えるとはいかない時代

ワクチン接種もまだまだの方も居られます、老若男女に関わらず守ってあげたいです、しかし、どんなに心がけていても万が一を考慮しておくべき。

待機ともなれば長い時間拘束の中、待ち続ける孤独感と不自由が襲ってきます、大きなストレスのなかを少しでも軽減するため、もしもグッズを用意しておきましょう。

・保存が効く食べ物

・替え下着や一枚程度のTシャツ

・携帯電話の充電器

・歯磨きセット

・本やタブレット(Wi-Fiがあるならば)

・常備薬

・石鹸

その他、大荷物にならない程度の退屈を紛らわせるものを纏めて置くべきかと、待ったなしでの隔離を強いられ用意する準備もありません、自分のためです。

そうならないのが一番です、見えないものと闘う心構えを準備し、大きな安心を得ることも大事です。

医療が逼迫する中でのできること、自宅待機でも自由にならない、自らを守りながら愛おしい人々を守る、お互いを大切にいたしましょう。

きっと乗り越える!

絶対乗り越えましょう!!

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません