苦心

(おもかる石)

ただ今、あることに挑戦しております。

遠い世界の素敵なもの、日頃気にしていなかったことが携わることにより、先人の苦労ではなく「苦心」を垣間見たように。。。

1時間ごとに心が折れそうになり「あ゛ーーー」っと叫びたくなる、しかし、先人の苦心を見ると「自分に負けたくない!」奥歯を噛み締め、一生懸命しか残せないけれど….頑張ろう!!

事務方から情報用のTVが壊れました….、やはり電気ものに影響してしまったのかも。

昔から、床屋さん、歯医者さんなどへ行くと瞼を閉じているのに、脳の中に色が見えてきます。

その色は私を触るとその人の健康状態を知らせてくれます、触られていなければ瞼に移る色は自分の心身の状態。

私にとってハイスペックなチャレンジなのでしょう、どこまで進めるか楽しみでもあります。

今しばらく内緒です。

2018-02-11 | Posted in 知覚動考2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 広島の島 小松 | 2018.02.11 23:14

 こんばんは。
 寒波が過ぎたかと思いきや、あすから又、寒波、インフルエンザも容赦なく患者が増え、職場でも、感染しないようにと臨戦状態です。わが職場では、3名ほどが感染し、風邪気味も何名かいます。お寺の皆様、お気をつけてください。お写真の「おもかる石」真伝不動明王寺にお祭りされておられるのですか?以前、コメントで読んだような!!よく忘れる様になりました。お参りをおろそかにすると、取り残されそうです。住職様は、たいへんな修行中の様子でもったいないことです。

 wakei | 2018.02.12 22:27

広島の島 小松さん インフルエンザがとても流行っているそうですね、お気をつけてくださいね。そういえば….寺内や役員をされている方々から、インフルエンザですってあまり聞いたことがないです。振り返ればインフルエンザの経験がなく、多少の風邪気味はあっても寝込むことがなかったように思います。「おもかる石」は本堂に置かれており、陰徳として収められ「真伝町の吉祥」というところから採石された青御影とのことです。真伝さんの吉祥というめでたい謂れがあり、ご参詣の折にどうぞ持ってよし、撫でてよし♪大丈夫ですよ、取り残されることはありません、お不動様はいつも観てござる。

Comment





Comment