1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のお便り
  4. ドラマチックな人間模様

ドラマチックな人間模様

伝統の和柄「朝模様」へ自分の縁者を書き入れて見る

大切な人六人いますか、衣食住の匠と厳寒の三友が揃っていたら最強運、人生は幸せの真ん中にいます。

あらっ、何気なく書いていたら、これマントラの一部「ベストな関係図」….

麻の葉に隠されたパワーを引き出す時がきたのかもしれません、人はこの麻模様をあるところへ縫いこんでおくと対人関係が整うのですよ。

頭がパンクしそうなくらい、一度にこの理が脳内を勢いよく占領していく、まとめろということだと思うので急ぎ書き写さなければならない、時間が足りないよ!!

突然だから、困ったものです(笑

関連記事

  • コメント ( 3 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 広島の島 小松

    こんばんは。
    住職様、御不動様ありがとうございました。母の手術は無事に終了いたしました。重ねて御祈願までしていただき、本当にありがとうございました。
    また、住職様、の不思議を伺う事ができるお言葉。
    「人はこの麻模様をあるところへ縫いこんでおくと対人関係が整うのですよ。」あるところがキーワードですね。興味深々です。

    • wakei

      広島の島 小松さん こんばんは。先ずは手術が無事終わりよかったですね。麻模様のお守りを手縫いして、ご高齢の方の心臓手術の際にお届けしたことがあります。無事、大きな手術に耐えられ今もお元気でいらっしゃり、とても嬉しいです。お母様の術後も大事にしてあげてください、寝たままだと足腰が痛くなり辛いかと思います。お見舞いの際に優しくさすってあげるのも親孝行の一つですね。

  2. 広島の島 小松

    こんばんは。
    住職様、ご多忙のところお返事をありがとうございました。住職様の作られ物には特別な霊力があると感じます。日々、暮らしていく中で不思議を感じる事がたびたび増えてきたように思います。住職様とめぐりあい沢山の事を学べる事に感謝しております。母にも優しく親孝行をしてまいります。
    ありがとうございました。

error: このページはコピーが出来ません