山便り

境内地の八朔に花が咲きはじめました!

昨夜の大雨、オオデマリの花がボットリ落ちてしまった。。。

この急坂に段々畑を作ってみようかなぁ〜

やっと完成した北側のいまにも崩れる危険性があり、やっと献木志納金が少し貯まりましたので、材料や男性のお力を借り1段目が完成しました。

あと三段を作れるように皆様方へのご協力をお願いします。

ここへ移植する予定の植物は、コゴミ・ウドは植栽済み、わらびと菖蒲を予定しております。

機械が入らない所と土止めのコンクリート板一枚が60キロもあり、落差4m下まで担ぎ降ろしが大変でした。

土と竹パウダーを混ぜ土作りもボチボチ頑張ります。

境内地近隣にイノシシが出没するようになってから、木の根や山菜を食べ尽くすため山が枯れてしまいます、15年ほど前から予測をし次世代へ残す山の物と本堂を守ろう!と護慈参同費及び寄進により、イノシシ対策柵を三面張り巡らすことができました。

40年前に土止めした外側のイノシシ柵、この柵を中心に各2m〜3m幅を年に三回の草刈り伐採をします、これが人と山のものとの結界、彼らも生きていかなければなりませんし、目に見えない力も貸してくれます。

そろそろ第一回目の草刈りをする時期です、今年から参与会の会長が取り仕切ってくださるので、老体も楽に….とはいえ、生えている草木の名前や食べられるものや毒草となるものを教えていかなければなりません。

勿論、会長さんも勉強へ勤しんでくださると思いますので心強いです。

野イチゴ、そして今年は大山レンゲの蕾が三つ、開花するのがとても楽しみです。

 

2018-05-08 | Posted in 日々のお便り2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 にこちゃん | 2018.05.08 23:39

いつも拝見しています。
いろんな花、樹木の写真を見せていただき、自然いっぱいの中にお寺があることがわかります。
急な坂の補修や猪の対策にいろんな知恵いっぱいですね。遠方ゆえお手伝いできませんが、献木の為の協力をさせていただきます。

 wakei | 2018.05.09 21:28

にこちゃんさん
献木のご協力ありがとうございます。
お寺を陰からお守りいただける、縁の下のお力添えを仏様やご先祖様が見ていてくださいます。

大山レンゲが本日開花しました、香りをお届けできないのが残念です。
いつかご参詣をお待ちいたしております。

Comment





Comment