地獄へ出張

同じ茶葉、同じ水で入れたお茶が、いつもお地蔵様の献茶だけが赤くなったり、黄色くなったり、または黒っぽく変わるときがあります。

お堂から下げるといつもより薄い赤色、ちょいと地獄へお救いにいかれたのですね。

他の湯呑みは普通の緑色、時々黄色くなるときももあり、今日は餓鬼道へ救いにお出かけされている。

毎日、色が変わるのです、鉄分がとかクロロフィル、タンニンのせいじゃないですかと分析するも、御本尊様やお預かりしているご先祖様のお茶に変化なし。

お地蔵様もあちらこちらへと大忙しですね、なんたって「厄受け地蔵菩薩」ですからお休みなしでお守りしていただいております。

有り難や、有り難や….

2018-12-25 | Posted in 日々のお便りNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment