1. HOME
  2. ブログ
  3. クラブ爺婆
  4. すっぽり

すっぽり

電気代も灯油も高騰、私はキャンプで使う寝袋を愛用しております。

テラと一枚ずつ持っていたイスカのウィンター使用(マイナス15°)の寝袋、連結できますのでWサイズのゆとりある感じです。

テラと知り合うまで、キャンプ?寝袋なんてと思い込んでいました、ところがテラがいなくなってからも寝袋生活(笑

きちんとした寝袋であればなるほど納得、好みはいろいろですがモンベル・アルパイン・スノーピーク辿り着いたのがイスカ、事務方や役員が寺泊する時も寝袋、阿闍梨が加行監督する時も寝袋。

行者は毎回クリーニングされたシーツに新しい布団、阿闍梨は窓際の廊下で寝ているなど気が付かないでしょうね(ちゃんと意味があってのこと)

もちろん事務方と長距離の場合、必ず二人分の寝袋とテントは搭載してあります、被災した場合の絶対的体力保持は如何に睡眠を得るかです。

是非、機会がありましたらお試ししてください、お薦めはイスカあるいはスノーピークが優れていると感じました。

 

関連記事

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 梅漬

    前田住職さま、阿闍梨さま、スタッフの皆様、お不動様、お薬師さま、1年間ありがとうございました。
    お陰様で、歩けて、食べて、自分で出来る事、有り難いです。あと私がもっと自分で……と思います。有り難うございます。

    アウトドア、山仕事、キャンプの知らないことも教えて貰えて嬉しいです。

    • wakei

      梅漬さん こんばんは 浅学なことばかりでお恥ずかしい限りです、今後ともよろしくお願いします。

error: このページはコピーが出来ません