1. HOME
  2. ブログ
  3. 日々のお便り
  4. 拝読と報告

拝読と報告

お役目を終え、新しいお札と入れ替わるよう昨年のお札が帰ってきます。

添えられた近況報告と志、スタッフへのお菓子なども入れてくださり、心より御礼申し上げます。

できるときにできるだけの「優しさ」を、たくさんありがとうございます。

コロナを乗り越えるため、あと少し身体を労ってあげてください。

一番の乾燥時期、花粉症やアレルギーも重なる時節です。

鼻水が止まらないこれも水分、お風呂で汗を流し汗をかくこれも水分、お仕事後の美味しい一杯これは水分に見えるけれど、トイレの回数が増え水分が出ていきます。

また、在宅ワークやテレワーク、動画やゲーム、何よりも職人気質の方々へお願いします、夢中になり水分補給を忘れてしまいがち。

年齢が高くなる分食事は少ないか、一人暮らしは栄養が偏ってしまいがち、水ばかり飲みすぎてもバランスが悪くなります。

脳溢血・脳梗塞・心筋梗塞が多くなるのも、この時期のように感じます。

枕元にすぐ飲める水を用意しておく、お風呂へ入る前に人肌の白湯を飲む、決してお酒が悪いわけでも、食べ物が悪いことでもなく、ちょっと身体を労ってあげる工夫で尊い命が救われます。

この度もお風呂で倒れ、意識がなく案じられたけれども、大事なく退院された方。

今年の雪が多く、慌ててスタットレス交換など集中し、タイヤ関連の方々は疲労困憊されていたかと思います、どんな職業の方々も偏ってしまう時節があり、力が発揮できるよう依頼主も協力がいずれお陰様で返ってくると、毎年感じます。

とくに育てるを失いつつある時代、今、いろいろな分野で育てなければ、いずれ窮地に追い込まれるのは自分自身であることを忘れてはなりません。

人手不足なのではなく、物事や礼儀・立場を教える人々がパワハラだとか、自由や権利を主張し過ぎる時代、育ちませんわね。

さりとて躾と称し、虐待が増える、私が正しいとは限りません、嫌であったらこなければよいのです、選択権は自分にあるのですから。

そういう私も嫌な言葉や態度をされること、まぁ滅多にないことですが「成長痛」の洗礼と思い、何かを伝えられればと思っています。

コーヒーのラベルを見て、コーヒーを飲んだつもりじゃ味も素気もない、苦いか甘いかも分からない、ラベルマニアでせいぜい見た目の色しかわからないのです。

あはっ、今日は成長痛を抑える「ありがとう」の特効薬がいっぱい、ありがとうございます。

合掌

 

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

error: このページはコピーが出来ません